スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実況プレイ初心者へ


誰だって初めは下手クソ


この動画は私が実況プレイをYoutubeで公開する前にテストプレイをしたときの動画だ。

ずっとお蔵入りにしていたが、実況プレイ1周年のときに恥ずかしげもなく一般公開することにした。

・・・というのも、実況プレイを始めたばかりでなかなか上手くいかない人や、実況プレイをやってみたいけど自信が無くて二の足を踏んでる人にこの動画を見せたかったからだ。

「俺だって最初はこんなに実況プレイが下手クソだったんだ」という姿を見せたかった。

実況プレイを始めたばかりの頃って画面に向かってブツブツ独り言をしゃべりながらゲームするのって恥ずかしいと思っちゃうもんさ。

俺だってそうだった。

独りでしゃべってるとなんか恥ずかしかった。

でも、回数を重ねるうちにだんだん馴れて、今では独りでもバリバリ絶叫&シャウトしながらゲーム出来るようになった。

馴れてしまえばぜ~んぜん恥ずかしく無いから大丈夫だ。

考えてみればラジオのパーソナリティだってそうじゃないか。

「マイクを通して目には見えない友人に語りかける」

そんなつもりで実況していればだんだんと肩のチカラが抜けていくので試してみて欲しい。


パクリを否定しているうちは成長しない


この動画は私が初めて実況プレイヤーとして一般公開した動画だ。

当時、パズドラのガチャを引くだけの動画を見まくってた私は「俺もゴッドフェスでガチャ引くところ皆に見せてぇ!」と思い、3,000円のミラーリングケーブルを買ってこの動画を撮った。

何故かパクリはダメなことみたいな風潮があるけど、俺は他人の動画の良いところはドンドン真似するべきだと思う。

どんなに凄い人でも最初は誰かの真似から入るんだ。

そして、そこから学ぶんだ。

「学ぶ」の語源は「真似る」だってのはあまり知られていない事実。

オリジナルと呼ばれる全ての物にも必ず誰かの息吹が入ってる。

だから恥ずかしがらずに、他の実況者さんがやっていて「良いなぁ~」と思ったとこはどんどん真似してみるべきだ。

そこから自分なりのアレンジを加えていけば良いと思う。


顔出し最大のデメリット


これは私が初めて顔出ししたときの動画だ。

この頃は照明も点けていないので画面が暗くて超見ずらい・・・。

顔出しは良いことも悪いこともある
ので、顔出ししようか迷ってる人はよく考えてからするべきだ。

個人情報が云々みたいな誰もが思いつくようなことは言わないけど、私が一番言いたいのは一度顔出ししたらもう声だけの人には戻れないということ。

顔出しした方が良くも悪くも視聴回数は増える。

何故かはよくわからないけどコメントも評価も増える。

ただし「顔がわからない」っていうステータスは無くなる。

言うなれば覆面レスラーがマスクを外すようなもんさ。

もう戻れないんだよ。

声だけで勝負出来ないんだ。

ちなみに私は今更だけど顔出しNGキャラになりたいと思うことが多々ある。

今回のまとめ

・最初は恥ずかしくてもすぐ馴れるから数をこなせ

・人の良いところはスポンジの様にドンドン吸収せよ

・顔出しの決断は慎重に


実況を始めたばかりの頃ってなかなか自分の動画を見てもらえないし、自信がなくなることもあるかもしれないけど、諦めずに色々試していれば絶対に何か掴めて来ると思う。

私も始めてから半年間は再生数二桁とかが普通だった。

地道に続けていればきっと何かの転機が必ず訪れるはずだ。

コメント

No title

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
パズドラのアンテナサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/N3V3aA
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。