スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実況動画のひと工夫

cdn35atwikiimgcom.png
面白い実況動画を録るのって難しい。

正直言うと、私はあまり喋りに自信が無い。

すげぇ噛むし・・・。

だから自信が無い奴は自信が無い奴なりに臨機応変な対応で動画を少しでも面白くしようと工夫をしている。

今回はそんな動画を面白おかしくするひと工夫について書いてみようと思う。


三本の矢の教え
mouri.jpg
毛利元就が3人の子に伝えたとされる有名な「三本の矢の教え」を知っているかい?

1本の矢は簡単に折れてしまうが、3本束ねるとなかなか折れ無いという教えだ。

要するに束になってかかれば無敵ってことだ。

そう、別に実況プレイは独りきりでやらなくたって良いじゃないか。

気の合う友達と一緒にワイワイ実況すると独りでプレイしたときの数倍面白い会話が生まれたりする。

何よりも単純に盛り上がる

動画事態が明るい雰囲気となり、視聴している人もその場で一緒に遊んでいるような感覚に陥る。

動画を面白くする最も簡単でシンプルな方法だ。

ただし、ここで注意したいのは内輪ネタについて。

不特定多数の人が見る動画で内輪ネタばかりでは視聴者はついて行けずに去ってしまう。

勿論、内輪ネタには内輪ネタの良さがあるが、きちんと初見の視聴者がいることも意識していないとダメだ。

水曜どうでしょうは内輪ネタで面白い番組だが、きちんと視聴者がわかりやすいように内輪ネタを説明しているからあんなに面白いんだ。

「パイ食わねえか?」だけを聞いて面白い人なんて誰もいない。

前後のやりとりをきちんと説明するからあんなに面白いんだ。

内輪ネタを扱うときにはきちんと説明するように心がけよう。


比喩の多様
例えば
私は実況するときに比喩表現を意識して使うようにしている。

いわゆる「例え」というヤツだ。

モジャモジャの物を見たら「ムックみてぇだな」とか「ダスキンモップに似てる」とか言ってみたり。

ツルツルしてる物を見たら「ハゲてるな」とか「ワックスかけたみたいだ」とか言ってみたり。

フワフワの物を見たら「わぁ~羽毛布団だ~」とか「まるで巨乳ちゃんのおっぱいの様だ」とか言ってみたり。

ちょっとした連想をして、何か別の物に例えるだけで意外な程に実況は面白くなる

これも比較的簡単でそれでいてかなり効果的な手法なので是非試してみて欲しい。


造語の開発
main_image.jpg
自分の動画の視聴者にしか伝わらない造語を放つということはコアなファンを獲得する非常に効果的な手法の一つだ。

実況プレイ動画が好きな人であれば「この単語を聞くとあの実況者を思い出す」ってことが必ずあるだろう。

「足マリオ」と言えばP-Pさん。



「奴隷兵縛り」と言えばフジマロさん。


「0から作る金閣寺」と言えばガワラさん。


こんな感じで、造語は単語一つ聞いただけでその人を思い出すような強烈なインパクトを持っている。

私の動画でも印象に残る造語は前面に押し出すようにしている。

「酒ダラ」
「お酒を呑みながらダラダラ話すだけの動画」の略で視聴者の方から頂いたコメントから生まれた。元ネタは「とんねるずの生でダラダラいかせて」かな?


「ヨダレ黒子」
Bandoさんとのコラボ実況リハーサルで出た言葉。泣き黒子に対して口元の黒子をヨダレ黒子と表現したことで新しい造語が生まれた。面白かったのでリハーサルのつもりだったけど公開することにした。


「ギニュー特戦隊の可能性」
当時、誰もが不可能だと思っていたザコキャラだけでソエルノーコンを果たしたときの造語。撃破の感動を視聴者に印象付ける為に収録前から予め用意していた言葉。


造語はその言葉のチカラだけで動画のワンシーンを鮮明に脳裏に焼き付ける効果を持っている。


今回のまとめ

・友達と一緒に実況すると盛り上がる

・内輪ネタは初見の人にもわかるように表現

・とりあえず何かに例えてれば笑いがとれる

・オリジナルのフレーズは強烈なインパクト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。